- Blog記事一覧

Blog記事一覧

旅人の話

2020.08.20 | Category: 未分類

ある町がありました。

一人の旅人がその町にやってきました。

町の入り口の門のところに一人の老人が座っていました。

旅人は聞きます。

「おじいさん、この町はどんな町?」

おじいさんは聞きます。

「あなたが今までいた町はどんな町でしたか?」

旅人は答えました。

「いやあ、前にいた町は嫌な人ばかりで
ろくな町じゃなかったよ」

「そうですか、
この町もあなたが前にいた町と同じ町です」

また別の日に旅人が来る。

「おじいさん、この町はいったいどんな町ですか?」

おじいさんは聞く。

「あなたがこの前にいた町はどんな町でしたか?」

「私が今までいた町は、すばらしい町で、
人々は親切で、あんなによい町はありませんでした」

「そうですか、
この町もあなたが前にいた町と同じ町です」

と答える。

これは逸話です。

言い方はいろいろあるようですが、
昔からある有名な話です。

二人の旅人が来た町は同じなんです。

結局この逸話の言いたいことは何か。

環境というものは
「その人の心が決める」ということです。

我々が何のために学ぶのかというのは、
環境をよりよく作るために学んでいるわけですね。

結局環境を作るのはその人なんですね。

その人の心が環境を決める。

環境に左右されるのではなく、
環境を作れる人間になりたいものです。

最後に、安岡正篤先生の言葉を紹介します。

「環境が人を作るということに捉われてしまえば、
人間は単なる物、単なる機械になってしまう。

人は環境を作るからして、
そこに人間の人間たる所以がある、自由がある。
即ち主体性、創造性がある。

だから人物が偉大であればあるほど、立派な環境を作る。
人間が出来ないと環境に支配される」

(「安岡正篤一日一言」4月13日)

子育ての本

2020.08.20 | Category: 未分類

今 将棋の藤井さんが 福岡に来ていらっしゃいますが 藤井さんも 子供のころ受けた

教育が モンテッソーリ教育です。そのほか アメリカの オバマ大統領など 名だたる方が

モンテッソーリ教育を受けたそうです。

親も子供も笑顔になる誘導しない子育て。

先の見えない時代だからこそ自分で考え自分で動き未来を切り拓く子供になって

欲しい。

育児と書いて 育自   まずは自分自身が育たないと。

勉強します。

夏こそ温かい食べ物を

2020.08.18 | Category: 未分類

毎日の猛暑ですが 冷房が効いた部屋にずっといるとか  冷たい物ばかり飲むとかは

身体によくありません。

こういう時こそ なるべく身体を冷やさず身体が温まるものを食べましょう

今日の言葉

2020.08.04 | Category: 未分類

花を支える枝

枝を支える幹

幹を支える根

根はみえねんだなあ

相田 みつを

動物園

2020.07.30 | Category: 未分類

日曜日は 久しぶりのみんなで動物園へ。

 

長男のワンシーン

アクセス情報

所在地

〒818-0133
福岡県太宰府市坂本1-1-16

駐車場

3台あり。
とふろう動物病院様 目の前駐車場 2番 9番 10番をご利用ください。

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院では来られた方から順番に施術致しております。
但し、17時以降はスタッフの関係上、予約優先とさせて頂きます。
何卒宜しくお願いします。